【初心者でも簡単】パソコン不要でiPhoneを初期化する方法 【PassFab iPhone Unlocker Mac 3.0.15】

この記事は約7分で読めます。
【PassFab iPhone Unlocker】は6月24日にMacバージョン3.0.15に更新しました。このバージョンはいくつかのバグを修復しました。

みなさんはiPhoneの初期化方法をご存じですか?iPhoneのデータを消去したいときや、操作不能な状況になった場合、iPhoneの初期化が必要になります。本記事では、パソコン不要でiPhoneを初期化できる方法とパソコンでiPhoneを初期化できる方法をご紹介します。
 

  • 目次
  • iPhoneの初期化が必要になる状況は?
  • パソコンでiPhoneを初期化する方法はあるの?
  • 方法1:専門ツールPassFab iPhone Unlockerで初期化する
  • 方法2:iTunes/Finderで初期化する
  • パソコンを使わずにiPhoneを初期化する方法は?
  • 方法3:iCloud.comの「iPhoneを探す」から初期化する
  • 方法4:iPhoneの設定からリセットする
  • まとめ
  • 関連記事

 

  • iPhoneの初期化が必要になる状況は?

iPhoneの初期化をする理由としては、以下のような場合が考えられます。
 

  1. iPhoneを売却したり譲渡するためにデータを消去する場合
  2. iPhoneにフリーズやロックなどのトラブルが起こった場合
  3. iPhoneを紛失してしまった場合
  4. パスワードを忘れてしまった場合
  5. iPhoneの空き容量を増やしたい場合
  6. iPhoneの動作を速くするために端末からデータを削除したい場合

 

  • パソコンでiPhoneを初期化する方法はあるの?

 

  • 方法1:専門ツールPassFab iPhone Unlockerで初期化する

【PassFab iPhone Unlocker無料ダウンロード】:https://bit.ly/3QKDQAA

パソコンを使わずにiPhoneの初期化をご紹介する前に、まずパソコンでiPhoneを初期化する方法をご紹介します。パソコンでiPhoneを初期化するなら、アンロック専門ソフトPassFab iPhone Unlockerを用いる方法をお勧めします。

PassFab iPhone Unlockerの機能は以下のとおりです
1.ロックされた、無効な、または壊れた画面の iPhone/iPad/iPod Touch のロックを解除
2.パスワードまたはApple IDなしでデバイスを工場出荷状態にリセットします
3.パスワードや認証なしでAppleIDを削除できます
4.パスコードなしでスクリーンタイムを数分でオフにします

では、さっそく無料ダウンロードして利用しましょう

Step1:まずはPassFab iPhone Unlockerをインストールして起動します。
メインインターフェイスから2つの主要な機能が表示されるので、「解除開始」を選択してクリックし、次のステップに進みます。

Step2:iOS デバイスをパソコンに接続しLightningケーブルでiPhoneとPCを繋いだ後、デバイスの画面上の「信頼」ボタンをタップしてください。

注意 :デバイスをコンピューターに接続できない場合は、ガイドに従って、デバイスをリカバリモードまたはDFUモードにします。

Step3:ファームウェアパッケージをダウンロード
iPhoneのパスコードを解除するための最新iOSファームウェアが自動的に検出されるので、ファイルの保存パスを選択して、「ダウンロード」ボタンをクリックしファームウェアパッケージをダウンロードします。

Step4:パスコードを削除する
ダウンロードが完了したら、「解除開始」ボタンをクリックしてパスワードの削除を開始します。以上の操作でiPhoneの初期化が完了します。完了したあとは、iPhoneを開いて新しいパスワードまたはTouch IDを設定できます。
 

 【PassFab iPhone Unlocker無料ダウンロード】:https://bit.ly/3QKDQAA

方法2:iTunes/Finderで初期化する

次に、iTunesまたはFinderを使ってiPhoneの初期化を行う方法を紹介します。
操作方法は以下の通りです。

Step1:あらかじめ「iPhoneを探す」をオフにしておきます。この作業を忘れると初期化後に「アクティベーションロック」がかかってしまい、Apple IDとパスワードの入力が必要になります。もしIDとパスワードを忘れていると、iPhoneが開けなくなってしまうので注意が必要です。

Step2:iTunesをインストールしたパソコンを起動して、「iTunes」を起動します。なお、Mac(Catalina以降)の場合は、FinderにiTunesの機能が統合されているため「Finder」を起動します。

Step3:パソコンにiPhoneを接続します。

Step4:iPhone、パソコンの画面に「このコンピューターを信頼しますか?」というメッセージが表示された場合は「信頼」を選択してください。

Step5:iTunes(Finder)の画面左側で、「iPhone」を選択します。

Step6:iTunes(Finder)の画面右側の「iPhoneを復元」をクリックします。

Step7:確認画面が表示されたら、「復元」をクリックして初期化を実行します。

step8:復元が開始します。処理が完了するまでしばらく待ちます。

Step9:「新しいiPhoneへようこそ」の画面が表示されたら、「新しいiPhoneとして設定」にチェックを入れてから、「続ける」をクリックします。

Step10:「開始」をクリックします。

Step11:iPhoneの画面に「こんにちは」と表示されたら初期化完了です。

 

  • パソコンを使わずにiPhoneを初期化する方法は?

方法3:iCloud.comの「iPhoneを探す」から初期化する

WEB版のiCloudにアクセスしてiPhoneを初期化することができます。この方法は遠隔で初期化することができるので、iPhoneを紛失してしまった場合にも有効です。ただし、この方法で初期化する以下の条件が必要です。

1.操作を行うためのパソコンや別の端末を持っている。

2.iPhoneの「iPhoneを探す」機能が有効になっている。

3.Apple IDとパスワードを覚えている。

 手順は以下の通りです。
Step1:パソコンや別の端末から『iCloud.com』のページにアクセスします。

Step2:AppleIDとパスワードを入力してサインインします。

Step3:「iPhone」をクリックします。

Step4:マップが表示されたら、「すべてのデバイス」をクリックして「初期化する      iPhone」を選択します。

Step5:「iPhone」をクリックします。

Step6:画面に表示される案内に従って、確認コードなどの入力を行い、初期化を完了します。

 

方法4:iPhoneの設定からリセットする

iPhoneが操作可能な状態ならば、本体の設定から初期化が可能です。手順は以下の通りです。

Step1:「設定」>「一般」>「転送または [デバイス] をリセット」の順にタップします。

Step2:「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。
入力画面が表示されたらパスコードと Apple ID のパスワードを入力します。

Step3:デバイスを消去することを確定します。

Step4:データが完全に消去され、iPhoneの初期化が完了します。

 

  • まとめ

パソコン不要でiPhoneを初期化する方法として、今回はiCloud.comの「iPhoneを探す」から初期化する方法やiPhoneの設定からリセットする方法を紹介しました。「iPhoneを探す」から初期化する方法は別の端末、iPhoneの「iPhoneを探す」機能、Apple IDとパスワードが必要です。iPhoneの設定からリセットする方法はiPhoneが操作可能なときにしか使えないので、紛失時や操作不能時には使えません。ですから、もし以上の方法も解決できなければ、ぜひiPhone、iPadのパスワードを解除する専門ツールPassFab iPhone Unlockerをお試しください。この方法は制限がなく、パソコンさえあれば簡単にパスコードを解除することができます。

 

  • 関連記事

古いiPhone端末を初期化する方法

【知っておく!】古いiPhoneを初期化する方法
古いiPhoneを売却するなどの原因で、iPhoneを初期化&#12...

iPhoneを強制的に初期化・リセットする方法

【初心者でも簡単!】iPhoneを強制初期化・リセットする
iPhoneが不具合になるなどの原因で、iPhoneを強制的&#12...

 

タイトルとURLをコピーしました