東京都新型コロナウイルスワクチン接種促進支援事業を継続します

この記事は約2分で読めます。
 東京都では、区市町村が実施する住民等へのワクチン接種を促進するため、ワクチンの接種に取り組む地域の医療機関・高齢者施設等への協力金交付を継続することといたしました。
 ワクチンの接種について、引き続き、多くの医療機関・高齢者施設等の皆様の御協力をお願いいたします。
1 事業名

東京都新型コロナウイルスワクチン接種促進支援事業

 

2 事業概要

対象期間において、要件を満たし、ワクチン接種を行った医療機関・高齢者施設等に、協力金を交付します。

(1)対象医療機関等

集合契約方式による区市町村との委託契約を締結し、ワクチンの配分・供給が受けられる医療機関・高齢者施設等

(2)協力金交付要件

別紙「新型コロナウイルスワクチン接種促進支援事業の概要」のとおり

(3)協力金交付対象期間

第八期 令和4年8月7日から令和4年9月30日まで

 

※  協力金の申請方法等、本事業に関する詳細は、以下の福祉保健局ホームページを御確認ください。

【第七期・第八期】東京都新型コロナウイルスワクチン接種促進支援事業について 東京都福祉保健局

別紙:https://prtimes.jp/a/?f=d52467-20220805-7d51a0eb17d9fbd534e431be3bc687c1.pdf

タイトルとURLをコピーしました