LINE、スタンプクリエイター育成プログラムの4期生を本日より募集開始

この記事は約5分で読めます。
LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、LINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」(https://creator.line.me ) において、スタンプクリエイター育成プログラム「LINE Creators Support Program」4期生のメンバー募集を本日より開始することをお知らせいたします。

昨今、個人が自らのスキルや表現で収益を得ることで形成される経済圏が、クリエイターエコノミーとして注目を集めています。LINEスタンプのクリエイターエコノミーである「LINE Creators Market」におけるトップ10名の販売額平均は13億円(※)に達し、自作のスタンプがSNS上や口コミで人気を集めたり、マンガ化やグッズ化、企業とのコラボレーションを行う事例も数多く生まれています。 ※2022年4月時点

「LINE Creators Market」では、2019年より、スタンプクリエイターエコノミーの普及・促進とその活性化を目指し、熱意あるクリエイターの継続的な制作活動を支援することを目的に、スタンプクリエイターの育成プログラム「LINE Creators Support Program」を実施しています。「LINE Creators Market」で活躍する才能豊かなクリエイターの中から6~10名程度を選抜し、1年間、毎月30万円の活動費を支給いたします。また、「スタンプ制作のモチベーションを保つのが難しい」というお声を受け、クリエイター同士で意見交換のできる交流の場を設けたり、「LINE公式スタンプ」監修スタッフによるクリエイティブ・告知に関する様々なアドバイスを行う等、クリエイターの継続的な活動を支援することで、認知拡大や売り上げ増加を共に目指してまいります。4回目のメンバー募集となる今年は、本日7月4日(月)より、公式サイト内応募フォームからご応募いただけます。

【「LINE Creators Support Program」4期生募集について】
公式サイト:https://campaign.line.me/sticker/lcsp/index.html
募集期間:2022.7.4(月)11:00 ~ 2022.8.31(水)23:59
応募条件:
1.「LINE Creators Market」でLINEスタンプを1セット以上発売している方
2.期間内にエントリーを完了いただいた方

【「LINE Creators Support Program」卒業生コメント】
・雑誌での4コママンガ連載やグッズ展開など幅広く活躍 「つじなつみ」さん(1期生)
スタンプ制作のアドバイスだけでなく、宣伝やグッズ展開、「LINE公式アカウント」の開設など幅広く支援していただきました。アニメーションなど自分だけではできなかったことが達成でき、グッズ化・販売を実現できたのは、この「LINE Creators Support Program」のおかげです。

イラストレーターつじなつみのイラストサイト
イラストレーターつじなつみのかわいいを集めた動物と女の子のイラストサイト

・自身のキャラクターでPOP UP SHOPを展開 「mofusand」さん(2期生)
沢山の方に知っていただくチャンスを与えていただいたことに感謝しております。1年間、毎月1パッケージのLINEスタンプを作る制度により、作画スピードが格段に上がりました。それまでSNS上で漠然と描いていた自身のイラストがキャラクターとなったことで、アニメや絵本などのメディアからではなく、LINEスタンプからも愛されるキャラクターを生み出すことができるのだと感じました。

mofusandもふもふマーケット
mofusand公式グッズのネットショップ(通販)「mofusandもふもふマーケット」

LINE では、「LINE Creators Market」を通じ、クリエイター活動におけるエコシステムの構築を目指してまいります。

LINE Creators Marketについて
「LINE Creators Market」は世界中のLINEユーザーがLINEスタンプを制作・販売することができるプラットフォームです。クリエイターが制作したLINEクリエイターズスタンプは、LINEによる審査を通過後、公式オンラインストア「LINE STORE」(https://store.line.me )とLINEアプリ内「スタンプショップ」にて販売することができます。2014年5月のサービス開始以降、クリエイターの創作活動の場のひとつとなっており、販売中のLINEクリエイターズスタンプは全世界で約1,500万セット※を突破、LINEクリエイターズスタンプから誕生したキャラクターのグッズ化・アニメ化や、企業とのコラボレーション事例も数多く生まれています。※2022年4月時点

タイトルとURLをコピーしました